SUGIZOニューアルバム「愛と調和」連動企画 秦達夫写真展「Harmony」図録

全カット屋久島撮り下ろし A4判 16ページ インタビューやSUGIZO氏と秦氏の記事あり

SUGIZO氏の魅力を閉じ込めた永久保存版

販売はこのサイトもしくは写真展会場のみです 一般流通していません

秦達夫写真展「Harmony」図録 屋久島@SUGIZO

¥3,182価格
  • 平素の僕を知っている皆様は驚かれたと思います。そして、SUGIZOさんを慕っている方にとっては「この人だれ?」と思われたのではないでしょうか?

    写真家です。好奇心にしたがい興味が湧いたもの全てにレンズをけ生きています。好奇心こそ表現源泉であり可能性トリガである。これが信念です。好奇心とはやっかいなもので、3000m級の山々に重たいザックを背負って登る事になり深い森を何日も歩く羽目になります。また、神事に没入する里人や魂を形にする職人さんにレンズを向けさせます。今回の好奇心はギタリストでありヴァイオリン奏者であるSUGIZOさんへ向かいました。そのきっかけは写真集「Traces of Yakushima」をニューアルバム「愛と調和」のコンセプトにしたいと相談があったことから始まります。なんとアルバム1曲目「NovaTerra」は僕の写真集からインスピレーションを受けて制作されています。SUGIZOさんは音楽活動に治まらず被災地へのボランティアや難民キャンプへの慰問等と幅広く活動されています。会話を通し思考を理解し思想を共有して行くと僕の好奇心はどんどん膨らみました。今回は富士フイルムさんの協力のもとアルバムプロジェクトと並行して写真展プロジェクトがスタートしました。撮影地は雨が降り注ぐ屋久島です。SUGIZOさんと屋久島、そして僕が醸し出す調和をご覧頂きたいと思います。

    写真家 秦達夫

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

東京都世田谷区

musyashi0420@gmail.com

© 2020 秦達夫写真事務所