尾瀬に行ってきました





5月27日から一泊で尾瀬に出掛けて来ました。体力作りも兼ねているのでテント泊。ストレートに尾瀬ヶ原に降りても面白くないので、アヤメ平、富士見峠を経由して見晴へ。アヤメ平までは残雪が多く歩きにくくて疲れました。でも芽吹いたばかりの新緑と至仏山が美しくかったです。富士見峠には沼があり燧ケ岳と一緒に撮影ができます。尾瀬ヶ原に着いたのは16時頃。昼食兼夕食を食べて夕景撮影へ。マナーは食欲があまりなかったので口当たりの良いインスタントラーメンとお菓子。残念ながら赤く焼ける夕焼けにはなりませんでしたが、楽しいひと時でした。翌日は曇り。桜の花を発見し下の大堀の水芭蕉を撮影して帰路につきました。

187回の閲覧

最新記事

すべて表示

ストックの優位性と難点

ストックの優位性と難点 僕の登山は三脚を手で持っている事が多いのでストックは実質使え無かったのですが、新調を期に三脚をザックに固定し積極的に使って山登ってみました。そこでわかったこと。 登り編 足の力と腕の力で段を越えて行けるので太もも筋肉への負担が激減。これは疲労が貯まってくると実感する。 下り編 バランスが補助されるので転倒や怪我のリスクが減る。 膝への負担軽減に繋がる。 平地編 ストックで身

カメラをザックに取り付けて歩く

山歩きは両手を自由にして歩きたいものです。だからザックにカメラを仕舞って行動すると思うのですが、良い被写体にお出会った時にカメラを出すのが面倒くさくて撮ることを止めてしまう事もあります。そんな時にザックのショルダーにカメラを装着する事が来たら撮影も簡単にできますね。僕はピークデザインのショルダーフックを使っています。様々なメーカ-が色々販売していますが、小型でシンプル設計なのでお気に入り。良かった

足のケア

巣ごもりから開放されて外に出ることが増えたと思います。そこで実感するのが体力の衰え。僕も体力が落ちていることを感じています。しかし、直ぐには体力は回復しないし、トレーニングと言っても無理は出来ません。そこで大切なのは疲れた身体を早くリカバリーする事だと思います。そんな事で見つけたサイトがあるのでご紹介。足の指の関節をマッサージする方法です。興味のある方はやってみては如何でしょうか。下記のURLに掲