お悔やみを申し上げます

先ほどFacebookにて写真家の萩原俊哉さんの訃報を聞きました。雑誌フォトテクニックデジタルのフォトコンテストネイチャーの部で審査員を月替わりで行わさせて頂いていました。同席する事はありませんでしたが、同じ審査員として尊敬しておりました。お悔やみを申し上げます。何が起こるかわからない時代ですね。一寸先は闇。日々を精一杯生きなくては行けませんね。

僕の好きな言葉に「明日、死ぬかのよいうに生きろ!そして、永遠に生きられるように学べ!」があります。死を意識したことはありませんが、死んでいたかもと思う事は撮影中に何回かあります。萩原さんの代わりはできませんが、僕は僕なりに前に進んで行こうと思います。

0回の閲覧